医師求人が出ている施設に、精神科がよく挙げられています。なぜ、これほどまでに医師求人が多い科なのかと言うと、非常に内容が大変な科となっているからです。患者さんの心理状態を探ったり、程度の重い症状の患者さんを診たりしなくてはならないので、精神科の医師自身も精神に支障をきたしてしまうことがあります。そんな精神力の大変さから、すぐに辞めてしまうという人も多くなっています。

それから、求人が多くなっている理由として、現代的なストレス社会も大きく関係しています。社会人のほとんどがストレスを抱え、精神的な病におかされてしまうという現状となっています。そのため、今まで以上に精神科を訪れる患者さんが多くなってきています。受診者の数よりも当然、医師の数が足りていないという状況です。これでは自然と求人をかけることになります。

このような様々な理由により、ここ数年で急激に精神科の需要が高まってきていることが分かります。